NSメディカル・ヘルスケアサービス

動脈硬化

人の血管は、全身を網の目のようにくまなく張りめぐり、総延長は10万キロメートル(地球2週半)にも及ぶと言われています。また、血管の種類には動脈と静脈の2種類あり、血液がよどみなく流れるため様々は働きをしています。特に動脈は酸素や栄養素を運搬する大切な血管です。この動脈が硬くなったり、傷ついたり、詰まったりしたら大変なことになると容易に想像できることでしょう。現に、日本人の死因のトップは悪性新生物(ガン)ですが、2位の心疾患と3位の脳血管疾患を合わせるとガンに並ぶほどです。

当施設では、早期に動脈硬化を捉え予防するため、さまざまな検査法を導入し適切な評価を行なっています。


あなたの動脈硬化の進み具合は?

《動脈硬化の進行モデル》


《実際の頸動脈エコー画像》


この3つの検査で簡単にわかります!
ステップ1 血管内皮障害 尿アルブミン 検尿検査
ステップ2 血管炎症 高感度CRP 血液検査
ステップ3 血管肥厚 頸動脈エコー 超音波検査
(ベットに寝ているだけ)


動脈硬化予防には、まずは、高感度CRPの正常化

最終目標は、尿アルブミンの正常化ですね!