NSメディカル・ヘルスケアサービス

六つの基礎栄養群

バランスのよい食事をするためには

1群-肉、魚、卵、大豆製品-たんぱく質 2群-牛乳、小魚、海草-ミネラル、カルシウム 3群-緑黄色野菜-ビタミン、ミネラル
4群-その他の野菜、果物-ビタミン、ミネラル 5群-米、パン、麺、いも-糖質 6群-油脂-脂質
上の六つのグループの食品を組合わせて食べるようにしましょう。六つのグループとは、栄養面での偏りをカバーするため、さまざまな食品を栄養素別(五大栄養素とカルシウム)に分けた物です。

六つのグループの食事をそろえるためには

主食(ごはん、パン、めんなど)、主菜(肉、魚、卵、大豆製品)、副菜(野菜など)の三つのお皿をそろえましょう。そして、カルシウムを補うためにもう一品(乳製品、海藻などを使ったおかず)を加えれば、自然と六つのグループがそろってバランスのよい食事になります。