NSメディカル・ヘルスケアサービス

[労働衛生・教育コンサルティング]職場健康づくり(THP)

働く人の健康保持増進は、働く人自らが自主的・自発的に取組むことが重要です。
しかしながら、職場には労働者自身の力だけでは取り除くことができない健康阻害要因、ストレス要因が多数存在しています。
働く人の健康を保持増進していくためには、自らの自助努力に加えて、事業場による積極的な健康管理の推進が必要です。

そこで、当施設では、THP指針にもとづいて職場における健康づくりを支援いたします。

※THPとは「トータル・ヘルスプロモーション・プラン」の略称で、昭和63年に厚生労働省が策定した「事業場における労働者の健康保持増進のための指針」に基づく、すべての働く人を対象とした総合的な「心とからだの健康づくり運動」です。


実施内容


個人健康指導

お一人お一人に健康指導(健康測定、運動指導又は運動実践、保健指導、メンタルヘルスケア、栄養指導)を実施します。

集団型健康指導

複数の人が集まる機会を利用して、集団で健康指導(健康測定、運動指導又は運動実践、保健指導、メンタルヘルスケア、栄養指導)を実施します。

体力測定

筋力・柔軟性・平衡性などの体力評価を実施します。

お問合せ/ヘルスケア事業部
電話番号:073−451−3398   FAX番号:073−451−3438