NSメディカル・ヘルスケアサービス

生活習慣病の予防と対策

生活習慣病は、文字通り日常生活の悪しき習慣からもたらされるものですが、誰しもこの習慣を変えるのが非常に困難なため、病気に陥ってから苦しい闘病生活を余儀なくされる方が多いのです。当施設は生活習慣病の予防と克服に特に力を入れています。

メディカルチェック
まず治療目標の決定や安全性のためにメディカルチェックを行い、身体の状態を調べます。(身長、体重、血液検査、体脂肪率、内臓脂肪面積、血圧、心電図など)
運動可否判定
問診や安静時血圧、安静時心電図、生化学検査などの結果から、体力検査が受けられるか否かを医師が判定いたします。
運動負荷試験
運動処方箋作成のために体力測定を行います。自転車エルゴメーターによる負荷テストでは、最大酸素摂取量、虚血・不整脈、運動時の血圧反応などを調べます。これはいわばスポーツ人間ドックの考えを取り入れたもの。運動試験をすることで体の内部に隠れた異変などを察知します。
運動プログラム作成
安全かつ効果的なプログラムの作成には、運動の強度、種類、時間、頻度など適正な運動処方が必要で、メディカルチェックや運動負荷試験の結果など個人にあった処方箋を作成します。
運動指導
個人プログラムにもとづき、適切な運動指導を行います。
栄養指導
食事調査から栄養のバランスや摂取エネルギー等を分析し、生活や病態などにあった食事指導を行います。


生活習慣病改善・予防セミナー

生活習慣病医学的な検査結果に基づき、専門スタッフがアドバイスを行い、生活スタイルに合わせた無理のないペースで症状の改善を目指します。

本セミナーの対象(服薬中の方も参加可能です)
  • 血圧が高い
  • コレステロールや中性脂肪が高い
  • 肥満である


当施設の生活習慣病改善セミナー3ヶ月プログラムで実際に講習を受けた方の例

普段から健康について気にはなっているものの、仕事の都合上、生活が不規則なこともあり、運動不足と外食が常でした。でも、1月(昨年の)の年頭にあたり、一念発起し、高血圧の運動療法を始めてみることにしました。

まずは、フィットネスジムにて、運動処方どおりに1回あたり60分、週3回のトレーニングを始められました。食事も積極的に勉強し、外食でもバランスを考えて食べるなど工夫されました。
休日には奥様とウォーキングを開始され、1ヶ月に3kgのペースで体重が減っていきました。

3ヵ月後には体重が77.9kgから71.5kg(身長170cm)になり、血圧も150/86から131/77mmHgまで改善されました。その後も引き続き運動や食事に気をつけられ、運動療法開始後5ヶ月で、体重が14.2kgも減り、ウエストが12.4cm細くなられました。その後、私達が開催したハイキングにも奥様と一緒に参加されるなど、これまでとは違った生活を送られるようになりました。「運動を通して人生が変わりました。」
(男性50歳 高血圧)


家で手軽にステップ運動

ステップ運動機器当施設では、生活習慣病対策、寝たきり対策、スポーツトレーニングに効果的なステップ運動の指導を行っています。
個人から団体・企業様でもOKです。専門スタッフによる健康指導を行います。詳しくはお問い合わせください。




コレステロールについて

コレステロールが高いから「卵を控えています」という人をよく見かけます。 でも、なぜ多くの人はコレステロールを気にするのでしょうか?
高脂血症とは血液中のコレステロールや中性脂肪が必要以上に多くなった状態をいいます。
空腹時で、総コレステロールが220mg/dl以上、中性脂肪が150mg/dl以上、LDLが140mg/dl以上、HDLが40mg/dl未満のいずれかひとつに該当すれば高脂血症と診断されます。



運動療法で内臓脂肪を減らす

運動療法開始前
運動療法開始三ヶ月後
白い部分の内臓脂肪が運動療法後減少しているのがわかります。

料金体系
高血圧、高脂血症、糖尿病を主病とする運動療法は保険適用が受けられます。
詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。